生活の木 薬香草園に行ってきました!


ここしばらく畑にはほぼ収穫のみ行っています。

本職の事務のお仕事中に打った膝が3週間経っても痛みが止まず…
お医者様の勧めもありしばらくは収穫に徹してあまりひざに負担をかけないようにしています。

草がもっさりと生い茂っていますが、しばらくは見ない振りです。
畑よごめんよ!来週一週間頑張るから!





さて、そんなわけで畑の近況ではない香菜田農園の日々番外編です。



友人の結婚式の引き出物カタログで手に入れていたのに危うく期限切れを迎えようとしていたランチ券2枚…

…妹を引き連れて、埼玉県飯能市にある生活の木 薬香草園 に行った時のプチレポートです!

事前情報で施設内のパン屋さんが評判よかったのでお土産買うのも楽しみに行ってきました。






まず、西武池袋線「飯能」駅からバスで5分ほどの「美杉台小学校」で下車。
すぐ目の前が薬香草園です。
写真にもしっかりバス停が入ります(笑)

思ったよりも住宅街の中にあってびっくり。


まず建物の中に入ると大きな蒸留装置とその歴史などのちょっとした展示がありちょこっと見学。
左手側の作業場では白衣を着たスタッフの方が石鹸作りをされていたり、何かのワークショップが開かれていました。

あぁ、自分でもハーブを蒸留できるくらい収穫できたらな~



予約時間もあり、到着後さっそくランチを食べ、最大の目的地ハーブガーデンへ。




残念ながら、初夏を過ぎ夏本番に入ったところで花たちも少しお休み気味でしたがそれでも雰囲気は抜群です。

ガーデンの階段を少し登り、後ろを見渡すとメインの建物までが美しい~
ガーデンは花だけでなく草木の様々な緑色も楽しめてこそなんだな、としみじみ思いました。





初夏が明けたころなのでセミの抜け殻もそこらじゅうにたくさんありました。



ここの色合い素敵!と一枚。



白のエキナセアとラムズイヤーが涼やかに。



ちょうど1時過ぎで気温も高い時間帯なのでガーデンを散策するお客さんも少なく、木陰で一休み。


だんだんと日の照り返しもきつくなり、私たちも「こりゃいかん」と室内へ。
ソフトクリームを食べつつ館内散策、お土産を物色。


目当てのベーカリーでは、スイートーソフトハーフ・バジルトップハーフ・シナモンレーズンの3種を購入。


ショップでは、ハーブに関するいろいろなものが販売しています。デパートなどに入っている生活の木よりも広く、もちろん品ぞろえも豊富です。



ここでは、ハンドクリームを作る材料と器具、オイルを購入しました。





また、店内を眺めていたらスタッフの方がハーブコーディアルというシロップおススメしていて、試飲したら美味しかったので「一本2100円か・・・どうしよう」と迷いつつも購入。


私は畑に行くときに水筒に氷とシロップと水を入れて持って行ってます。
キンキンに冷やして飲むと美味しい。 
もともとはハーブをお酒に漬けたのが始まりらしいし、お酒にちょっと入れても美味しそう。

いろいろな種類があって、悩んだ割には次どれか買おうか迷ってます。






今回はランチの予約もあって、ワークショップや体験などに合わせられなかったので次行くときはぜひイベントに合わせて行ってみたいものです。

あと、近くのホームセンターや園芸店では手に入りにくい様々なハーブの苗も販売していたので、もし苗の購入を予定して足を運ばれる方は車で行くことをおすすめします。

あれもこれも、とついつい手に取ってしまいます!


コメント

人気の投稿